[階層別研修]新入社員研修

2018年新卒社員のキャリア観の実態とは?



<概要>
新卒育成に携わっていて思うのは、「最近の新人は主体的ではない」「自分の頭で考えていない」「相手視点がない」という課題を解決してほしいというオーダーをされている人事の方、その現場にいらっしゃる上司の方々が、どれだけ現場において主体的で、自分の頭で考えていて、相手視点があるのか?ということです。


育った時代背景や積んでいる経験が異なれば、思考特性、行動特性が異なるのは当然のことではないでしょうか?


本レポートでは、「バブル知らない世代」のキャリア観にフォーカスをあてて、今後の新卒採用や育成を考えるにあたっての論点をまとめています。


<目次>
■昨今の新入社員のキャリア観の変化と問題意識
■レポートサマリー
■アンケート調査結果
■今後のあるべきキャリア支援


<調査概要>
■調査方法:研修終了後アンケート調査
■対象者:株式会社シェイクが提供する新入社員研修受講者の一部2,296名
■調査期間:2018年4月2日〜2018年4月13日
■調査分析:東京経済大学キャリアデザイン研究所&Original Point株式会社


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のモチベーションを高めたい

社員のチームワークを向上させたい

新入社員の能力を高めたい

MENU