[組織風土]人材・組織変革

御社に新たな成長エンジンを作りませんか?@-試行錯誤のイノベーションプロジェクト(前編)-



<概要>
・新市場開拓、新商品開発、新規事業を軌道に乗せたい。
・イノベーションを起こせる組織を創りたい。
今、多くの企業で認識されている切実な経営課題です。
多くの産業が成熟期に入る中、新たな成長エンジンを作らないと勝ち残れない
という危機感が経営者の脳裏にあるのだと思います。
この課題解決のために「こうすれば上手くいく」魔法の杖はありません。
試行錯誤で解を創っていくしかないのが現実です。
このレポートでは、その試行錯誤体験から得たいくつかの知見をお届けします。

<目次>
1.「新たな成長エンジン」3つのカテゴリー
2.よくある問題(当事者が直面するジレンマ)
3.「事業を創る人」に求められる能力
4.新規事業は斬新なアイデアがあれば上手くいくのか?
5.真の課題は「事業を創る人」よりも「支える人」と「組織環境」にあり
6.「人の成長」と「事業の成長」は表裏一体
* 終わりに:三位一体で取り組んでこそ上手く行く

このレポートをタタキ台に、御社の新規事業推進の課題をディスカッションされて
みてはいかがでしょうか。気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!

※同業の方のダウンロードはご遠慮ください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

組織開発をしたい

「組織開発」と「人材開発」は表裏一体です。新規事業を生み出し軌道に乗せられる人づくり・組織づくりんのヒントが得られます。

組織を活性化したい

新事業の芽が育ってくると組織は活力を取り戻します。組織が活性化してくると新規事業は軌道に乗ります。事業創造と組織活性化は相互補完関係です。

会社情報

社名 株式会社マネジメントパートナー
住所 〒113-0033
東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル6階
代表者 廣田 文將
資本金 4920万円
売上高 非公開
従業員数 15名