[人事制度]人事評価・目標管理制度(MBO)

人事・評価制度の改定で成功するために外せない3つのアクション - 経営成果実現を促進させる



<概要>

□人事・評価制度は、会社が目指す経営成果実現を促進するものである
□人事・評価制度は、人材の成長を促進するものである
□人事・評価制度は、社員を惹き付ける魅力を高めるものである
そういう理想を掲げて制度を設計するのですが、理想通りにいかないのが
現実です。
なぜなら、制度が機能するか否かは「現場での運用」次第であり、運用する
人のパラダイム(固定観念、思い込み)次第でいかようにもなってしまうから
です。
・現行の制度のままでいいのだろうか?
・制度を見直そうと思っているが、どう取り組んだらいいだろうか?
・制度を見直し中だが、この方向でいいのだろうか?

このような問題意識をお持ちの経営者・人事責任者の方々のお役に立てれば、
と思い、この資料を作りました。

「人事・評価制度を見直したばかり」という方はご覧にならない方がいいかも
しれません(「もっと早く言ってよ!」ということになるかも)。

<目次>
●「人事・評価制度を変える」という話になると・・・
●そもそも人事・評価制度の目的って?
●制度の機能化を阻む「壁」
●外せない3つのアクション
●解決へのお手伝い


御社の「人事・評価制度の改定」に、是非お役立てください。
気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧くださいませ!

※同業の方のダウンロードはご固くお断りします。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事制度を見直したい

人事制度を見直す際に人事としてやっておくべき重要アクションが分かります

評価制度を見直したい

評価制度の機能化を阻む壁が分かります

組織を活性化したい

組織が活性化するには、組織に染み付いたパラダイムを変える必要があります。

会社情報

社名 株式会社マネジメントパートナー
住所 〒113-0033
東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル6階
代表者 廣田 文將
資本金 4920万円
売上高 非公開
従業員数 15名