[人材育成・研修全般]研修コンサルティング

研修成果を上げる7つのポイント - 「実務成果直結型研修プログラム」であなたも研修成果を実感できる



<概要>
経営者・教育責任者から下記のような声をお聞きします。
○ 多くの受講者が“勉強になった”とアンケートには書くが、効果が一時的
○ 研修中は盛り上がり、その気になるが、現場での行動が変わらない
○ 実践が伴わない、その場限りの研修はもう御免だ
○ もっと実のある経営に直結する研修を考えたい
※ こういった声にお応えするべく書き上げた実践レポートです

<目次>
● 研修成果の4段階
● 研修をマネジメントする
● 自社にとって特定解の研修を企画する
● 「現場同時進行方式」で取り組む
● 「自己革新の3要素」の関係性が成果を生む
● 革新には「From A To B」の暗示が不可欠
● 微差は大差なり(ちょっとした差が大きな差を生む)


<以下に該当する方にはおすすめ>
● 社員教育を本気で変えようと思っている人
● 今の研修が成果につながっているのか疑問に感じている人
● 研修が画一化している事に問題意識を持っている人
● 社員教育にやらされ感がある事、参加者の主体性が無い事に課題を感じている人
● 人材育成に関して、従来のやり方から抜け出せず困っている人


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!

※同業の方のダウンロードはご遠慮ください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

研修効果を測りたい

研修成果を行動定着化したい

会社情報

社名 株式会社マネジメントパートナー
住所 〒113-0033
東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル6階
代表者 廣田 文將
資本金 4920万円
売上高 非公開
従業員数 15名