[人材育成・研修全般]人材育成・研修その他

2030年の経営 シナリオ・プランニングを用いた未来洞察- 2030年の経営を取り巻く環境 -



【概要】
不確実な未来を踏まえた有効な戦略アプローチ「シナリオ・プランニング」。
今多くのビジネスリーダーたちは難しい意思決定に迫られています。
未来洞察において唯一の正解は存在しませんが、アフターコロナやその先の未来を少しでも理解 したいと願うビジネスリーダーにとって思考を進める一つの材料となれば幸いです。

不確実な未来を踏まえた、有効な戦略アプローチ。その一つとして、考えられるものが1970年頃からビジネスで活用され始めた「シナリオ・プランニング」という手法です。未来を扱う態度には「起こって欲しい未来」や「過去~現在の延長から起こるだろう未来」がありますが、シナリオ・プランニングで扱う未来は「起こりうる未来」です。

シナリオ・プランニングでは、業界や自社に直接的に関連する情報のみならず、未来の外部環境に影響を与えうる情報を広く収集しながら、議論を通じて未来の駆動要因を見出し、複数の起こりうる未来のストー リーを描き、適応策を検討します。

本資料は、VUCAワールの真っ只中で難しい意思決定に迫られているビジネスリーダーたちにとって、アフターコロナやその先の未来を少しでも理解できる一つの材料として作成いたしました。

ぜひご活用いただけますと幸いです。

【目次】
はじめに p.3
第1章シナリオ・プランニングとは何か p.4
第2章 2030年の経営を取り巻く環境 p.9
不確実性が低いこと(国内) p.10
不確実性が低いこと(グローバル) p.17
不確実性が高く未来にインパクトが大きい2軸 p.24
2030年の経営を取り巻く異なる4つの世界 p.30
…など

ご興味のある方は下記よりダウンロードください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

管理職の能力を高めたい

部長・役員の能力を高めたい

グローバル人材育成を強化したい

会社情報

社名 Ideal Leaders(アイディール・リーダーズ)株式会社
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6階
代表者 永井 恒男
資本金 7,000,000円
売上高
従業員数