[組織風土]介護・育児支援

【伊藤忠商事株式会社の事例】育児との違いにみる介護のリスクとは?仕事と介護の両立支援対策:前編



本資料では、
育児と介護を比べながら、介護のリスクをご紹介し、
仕事と介護を両立する方法を 伊藤忠商事株式会社の事例も交えながら
ご紹介いたします。

介護を1 人で乗り切ることは困難です。
仕事をしながらであれば尚更です。

仕事と介護を両立するということは、長期間の休みを取り
ご自身だけで介護したり、ましてや退職することでもありません。

会社の支援制度、公的介護サービス、親戚・ご近所など、
チームで支えあい、両立できる体制を作ることが大切です。

従業員が仕事と介護の両立を実現するためには、
企業側のサポートも重要となってきます。

<前編目次>
@高齢化にともなう介護の現状
・介護に関する2025 年問題とは?
・介護離職の割合とは

A育児とのちがいにみる介護の問題
・仕事と介護の両立における課題
・仕事と介護の両立のために取り組むべきこと

<後編目次>
B取り組み企業の事例紹介
C事例から考える介護離職への対策
※次のダウンロード資料にてご紹介いたします。

気になった方は以下よりダウンロードくださいませ。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

育児・介護支援を推進したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

従業員満足度(ES)を高めたい

会社情報

社名 株式会社インターネットインフィニティー
住所 〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー4階
代表者 代表取締役社長 別宮 圭一
資本金 211,170,300円(2017年3月31日現在)
売上高 28億3,700万円(2017年3月期)
従業員数 632名(うち正社員数255名)(2017年3月31日現在)

株式会社インターネットインフィニティーのサービス