[福利厚生・安全衛生]ハラスメント対策

ハラスメント対策プログラム



■こんなお悩みありませんか?

・ハラスメントにつながるような言動はないだろうか?
・取り組みはしているがどのくらい浸透しているか分からない
・法制施行は知っているが何をどこから始めようか?
・経営・管理者層に対して社内の現状を伝えたい

このようなお悩みに、「ハラスメント実態調査」が有効です!


■JBMコンサルタントがお勧めするサーベイシステム

「スマレビ for サーベイ」
累計3,500社以上が採用!
豊富な機能・スピード・コストのバランスに優れたあらゆる調査が可能なアンケートシステムです。

[ハラスメント実態調査に最適な設問設計と運用]
・事務局の業務を大幅削減する、「自動レポート作成機能」
・各社人事制度・内容に合わせた「質問設計が可能」
・専任担当者のサポートで「アンケート運用負荷を低減」


■実態調査後の打ち手もご相談ください!
調査・対策・検証のサイクルで経営リスクを回避

@調査後の課題抽出
・危機意識の不足
・基準理解の不足
・上司・部下の 関係性の質
・ハラッサーの 個別問題
・体制・しくみ

A課題解決に向けた打ち手の実施(例)
1.リスク認識
2.ハラスメントの基準理解
3.アンガーコントロール
4.関係の質向上のためのコミュニケーション
5.部下への育成・指導力強化
6.アサーティブコミュニケーション
A.個別面談による指導・経営リスク軽減
B.ハラスメント防止の体制づくり
C.個別相談窓口設置

B効果検証・改善※スマレビ使用
・行動観察
・ヒアリング
・アンケート調査

改善活動により、企業の組織力向上を図ります!


■ご活用事例(大手企業A社様) 

1年に1度実施される「コンプライアンス研修」。
研修前後に全社員を対象に職場環境(セクハラ・パワハラ等)に関するアンケートを実施。
その調査結果に応じて研修内容の検討や研修後の効果検証、経年比較等に活用する。

その結果・・・
各階層における、パワハラ「あり」の認識率が約50%減少!
ハラスメントの発生が抑制されております。


■その学び、オンラインでもできます

課題解決に向けた打ち手の一部は、「オンライン研修」や「eラーニング」でも実施可能です。


貴社にぴったりの方法で、ハラスメント抑制をお手伝いいたします!
ぜひお問い合わせください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

組織を活性化したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

会社情報

社名 株式会社JBMコンサルタント
住所 〒530-0044 大阪市北区東天満1丁目11番9号
和氣ビル6階
代表者 玉本 美砂子
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 30名