[人事・業務システム]タレントマネジメントシステム

360度フィードバックの実施動向とオペレーション人事を劇的に削減するための最新アプローチ



本ホワイトペーパーでは、日本における360度フィードバックの歴史的背景を紐解きつつ、近年の実施状況や課題、そして最新のHRテクノロジーが具体的にどのように360度フィードバックの煩雑な運用をどのように効率化・高度化して、オペレーション人事業務を削減していくのか?また360度フィードバックの運用自動化と個別化(パーソナライゼーション)がどのようにデジタルトランスフォーメーションと関連するのか?について記載をしています。

1. はじめに:360度フィードバック実施気運の高まり
2. 日本における360度フィードバックの歴史
3. 現在の360度フィードバックの実施パターン
4. 360度フィードバック 仕組み化の変遷と課題
5. Blueによる自動化:オペレーション人事を劇的に削減
6. Blueによる個別化:社員一人ひとりにパーソナライズされた体験を提供し運用を高度化
7. おわりに:人事部によるデジタルトランスフォーメーションの主導
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

コンピテンシーを診断したい

タレントマネジメントシステムを導入・改善したい

システム・アウトソーシングのコストを削減したい

会社情報

社名 タレンタ株式会社
住所 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
JR恵比寿ビル11F
代表者 代表取締役会長兼CEO:石橋 愼一郎/代表取締役社長兼COO:田中 義紀
資本金 5,000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開