[新卒採用]その他

【導入事例】メガネトップが導入する HRテック最新活用事例とは



【概要】

『眼鏡市場』や『ALOOK』などの店舗を全国展開し、眼鏡、コンタクト、補聴器の販売等を行う株式会社メガネトップは、業界首位の売上げ規模を誇りつつ、更なる事業拡大を見据えている。

そんな同社では、長年にわたり新卒の採用活動に課題を抱えていたという。本当に必要な人材が採れない

内定辞退者が多く、入社人数の見通しが立たない

いかに自社の認知度を高め、有効な母集団を形成できるか、そしてそれを採用に繋げられるか。
鍵となったのは、日本データビジョンが提供するHR テックを使った採用効率化システムでした。

そこで今回は、メガネトップ 人事部長 林伸一氏と日本データビジョン 代表取締役社長 太田和人氏をお招きし、ProFuture 代表/ HR 総研所長の寺澤康介がサービス導入の経緯や、取り組み事例、成功の秘訣などを伺った。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

採用戦略のコンサルティングを受けたい

採用戦略を見直したい

新しい採用ツールを検討したい

会社情報

社名 日本データビジョン株式会社
住所 【東京オフィス】〒104-0045東京都中央区築地4丁目1番1号東劇ビル15階
代表者 太田 和人
資本金 1億8705万円 (単体)
売上高 12億9000万円 (単体)2016年3月期 実績
従業員数 100名 (単体)2017年4月 現在