[新卒採用]採用代行・アウトソーシング

HRテクノロジー最新動向と採用×Techを用いたTAIS(タイス)の実例紹介


HRテクノロジー最新動向と採用×Techを用いたTAIS(タイス)の実例紹介
資料種別: 講演資料・レジュメ
ジャンル: [新卒採用]採用代行・アウトソーシング
容量: 4.4MB(PDF形式)
提供: 日本データビジョン株式会社

国内の新卒採用市場における人材獲得競争は、ますます加熱している。
学生がエントリーする企業の数が減ったことや、就活が短期決戦化していることから、数を集めて大きな母集団を形成する従来型の採用手法が通用しなくなってきている。そこで注目されているのが、AI やビッグデータに代表される最新テクノロジーだ。テクノロジーをHR 領域に応用することで、採用活動を「量」から「質」に転換し、合格・進捗率の向上や採用業務の効率化を実現できる。これを受けて、日本データビジョン株式会社は、2018 年9 月7 日、人事向けセミナー「HR テクノロジー最新動向と採用×Tech を用いたTAIS(タイス)の実例紹介」をTKP ガーデンシティPREMIUM 神保町で開催した。セミナーの様子をリポートする。(本資料より抜粋)

<主要トピック>
・慶應義塾大学大学院ビジネス・スクール特任教授の岩本隆氏による、 HRテクノロジーの最新動向と実例紹介
・テクノロジーと人間の役割を明確に分け、生産性向上を図る
・採用活動の生産性を上げ、狙った人材を意図的に獲得するHRテクノロジー
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

新卒採用で内定辞退者を減らしたい

新しい採用ツールを検討したい

効率的な採用システムを構築したい

会社情報

社名 日本データビジョン株式会社
住所 【東京オフィス】〒104-0045東京都中央区築地4丁目1番1号東劇ビル15階
代表者 太田 和人
資本金 1億8705万円 (単体)
売上高 12億9000万円 (単体)2016年3月期 実績
従業員数 100名 (単体)2017年4月 現在