<概要>
2020年の年末調整は、書式変更だけでなく、出社が困難であったりと、変化が大きく対応に苦労したのではないでしょうか?無事に終えられ安心しているかとは思いますが、今年も同じような状況になりそうです。

終わりの見えないコロナ禍において、人事・労務がまず対応するべきは「紙」を「デジタル化」することです。テレワークの普及により、今年も書類の郵送や回収などに時間がかかることが予想されます。しかし、デジタル化すれば、従業員がPCやスマホから書類に記入が可能となり、複雑な法改正にも即時対応できます。

本資料では、年末調整を楽にする方法を解説。今のうちに準備しておきましょう。

解決できる課題

業務を効率化したい

人事管理システムを導入・改善したい

ペーパーレス化を進めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6217
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 (参照)https://smarthr.co.jp/about
売上高 -
従業員数 350名