[人事・労務全般・その他]労務コンサルティング

2020年4月から施行◆同一労働・同一賃金とは?押さえておくべきポイントと法改正について



<概要>
ついに来月から施行される「同一労働・同一貸金」。働き方改革関連法のひとつとして、正社員と非正規雇用労働者の間で不合理な待遇差を設けることが禁止されます。しかし、意外と知られていない「不合理な待遇差」もあるため注意が必要です。そこで今回は、同一労働・同一貸金について、人事担当者や経営者が知っておくべき3つのポイントと、法改正にスムーズに対応するためのクラウド人事労務ソフト「SmartHR」について解説します。


◆同一労働・同一賃金とは?
◆意外に知らない「不合理な待遇差」
◆なぜ「同一労働・同一賃金」が施行されるのか?
◆「同一労働・同一賃金」法改正のポイント
◆人事担当者や経営者が知っておくべきポイントとは?
◆制度・法律の変更に対応するSmartHRとは?


気になる方は、下記よりダウンロードください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

労働時間の超過を減らしたい

人事労務の管理コストを低減したい

自社の生産性を高めたい

会社情報

社名 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6239
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー 39F
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 (参照)https://smarthr.co.jp/about
売上高 -
従業員数 200名