[人事・労務全般・その他]労務コンサルティング

貴社はいかが?人事・労務担当者は2〜4人が、実は一番大変…という説、そのワケは?



<概要>
企業の急成長に伴い、人事労務にはこのような課題がふりかかります。

●入社手続きにおける、膨大なメールと書類
●各種行政手続きで、役所への出向く機会も激増
●外国人の入社など、社労士との煩雑なやり取りが発生…

これまでは担当者のマンパワーでなんとか業務を処理できていても、人事労務の業務が煩雑なままではこれからの企業の成長に耐えられません。さらなる成長に備え、業務効率化とそのための時間の確保をする必要があります。本資料では、これらの課題を解決する方法について、わかりやすく、かんたんに解説します。


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

労働時間の超過を減らしたい

人事労務の管理コストを低減したい

自社の生産性を高めたい

会社情報

社名 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6239
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー 39F
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 (参照)https://smarthr.co.jp/about
売上高 -
従業員数 100名