人事のプロから「HRの考え」を学ぶ カゴメ有沢氏から学ぶ人材マネジメントの考え方と重要性

掲載日:2022/05/24 ※最終更新日:2022/07/01

資料種別: お役立ち
容量: 2.2MB(PDF形式)
提供会社: 株式会社SmartHR(人材マネジメント)
資料ダウンロード

解決できる課題・この資料をおすすめしたい企業

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

【本資料の概要】
株式会社SmartHRが人事のプロフェッショナルを迎え、各人が持つHRの考えから人事業務に役立つヒントを探るシリーズ企画「人事のプロから『HRの考え』を学ぶ」。第1回目は、日系・外資企業で様々な人事改革を主導した人事のプロであり、現在はカゴメ株式会社 常務執行役員CHOである有沢 正人氏に話を伺った。カゴメはこの10年弱で、ジョブ型人事制度の導入、評価制度・報酬体系の抜本的な改革、社員のキャリア自律を促す制度やHRBPの設置など、大胆な人事組織改革に取り組んでいる。今回は、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」のプロダクトマーケティングマネージャー 重松 裕三氏がインタビュアーを務め、「人材マネジメントの考え方と重要性」をテーマに、人事部門のあるべき姿やデータ活用のポイントなどを伺った。

【出演者】
カゴメ株式会社 常務執行役員CHO(最高人事責任者) 有沢 正人氏
株式会社SmartHR プロダクトマーケティングマネージャー 重松 裕三氏

【トピック】
●カゴメの人事制度設計で遵守している3つのプリンシプル
●人事こそ、最もエッジの効いた部署であるべき
●「What」と「Why」を丁寧に説明してこそ、新たな施策が浸透する
●人事データを活用しながら、従業員の未来を逆算した配置やキャリア自律を実現していく
●現場の痛みを知る人こそ、HRBPの資格がある
●人事は経営層のコンサルタントであるべき

会社情報

社名 株式会社SmartHR(人材マネジメント)
住所 〒106-6217
東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー
代表者 代表取締役 芹澤 雅人
資本金 (参照)https://smarthr.co.jp/about
売上高 -
従業員数 -
資料ダウンロード