<概要>
1on1導入の背景として「社員の自主性を引き出したい」と考える企業は少なくありません。一方では、施策としての1on1をトップダウンで進めることにより、いつしか「1on1を実施すること」が目的化し、本末転倒となってしまうことも。株式会社日本総合研究所では、こうした問題を見据え管理職とメンバーが1on1の場を自律的に活用できるよう、導入を進めてきました。現在では50部署超・約1400人が手を挙げて1on1を実施しています。そのプロセスと、同社が大切にする自律への考え方について伺いました。


★日本総合研究所について
【掲載指定】日本総研ロゴシンクタンク、コンサルティング、IT ソリューション。従業員数2768名


●1on1導入の背景:管理職の指示に従うだけでなく、メンバーが主体的に考え、判断できる組織へ
●1on1導入のプロセス:トップダウンではなく手挙げ方式。「やらされ感」を生じさせないための工夫
●1on1実施時のルール:テーマは「メンバーが考えてくること」
●1on1導入の効果:メンバー自らが活用の方法を提案
●重要なのは「1on1を使ってどんな組織にしたいのか」を一人ひとりが言語化すること
…など


気になる方は、下記よりダウンロードください。

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

人材育成の体系を見直したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ビジネスコーチ株式会社
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2 VORT 半蔵門 II (旧:KIHOHビル)
代表者 代表取締役社長  細川 馨
資本金 78,400,000円
売上高 非公開
従業員数 非公開