<概要>
1931年に設立され、創業90年を迎える株式会社ブリヂストンは、タイヤ市場において世界No.1のシェアを誇り、売上はおよそ3兆円。2020年はコロナ禍の影響もあったものの、それまでは基本的に営業利益率10%、ROE12%程度を維持。タイヤ産業を中心に置きながらも、未来を見据えてビジネスの拡大に挑んでいます。第6回HRエグゼクティブサロンでは、同社 人事・労務統括部門 江渕 泰久 氏をお招きし、新たな成長事業への取り組みと、それに関連して大きく変革を行った人財マネジメントについて講演を行いました。


●世界シェア1位を維持してきたタイヤ市場に現れた、変化の兆し
●タイヤ・ゴム事業を軸に、3つのビジネス領域に再構築
●コア事業以外の大きな可能性を秘めた成長事業
●「両利きの経営」の鍵となる人財の再開発・再教育・再配置
●執行役員制度廃止、ジョブマッチング導入などによる組織改革を推進
●メンバーシップ型を維持しながらジョブ型を導入
…など


気になる方は、下記よりダウンロードください。

解決できる課題

人材育成戦略のコンサルティングを受けたい

人材育成の体系を見直したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ビジネスコーチ株式会社
住所 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2 VORT 半蔵門 II (旧:KIHOHビル)
代表者 代表取締役社長  細川 馨
資本金 78,400,000円
売上高 非公開
従業員数 非公開