[テーマ別研修]意識改革・モチベーションアップ・行動定着化研修

困難な時代にこそ効果を体感できるプロセス・ラーニングご紹介



現在多くの法人のお客様よりご相談をいただいている2つのソリューションに焦点を当てました。

【3ヶ月間で行動変容を実現するプロセス・ラーニングのご紹介】

テーマ1:リモートワーク社員の生産性向上

多くの企業がリモートワークという新しい働き方に大きく舵を切り始めている中、
社員の生産性、モチベーション、エンゲージメントを維持し、さらにどう高めていくことができるのか、といった課題が大きくクローズアップされています。

このプロセス・ラーニングは、社員が主体的に時間管理・自己管理を徹底し、生産性を高めていくための3ヶ月間の実践プログラムです。

テーマ2:リーダーシップの基本

めまぐるしく変化する社会情勢の中で、リーダーたちは前例のない判断を迫られ、先の見えない状況でビジョンを明確にし、戦略実行をしていくことが求められています。
フランクリン・コヴィーでは世界で活躍する数多くのトップ・リーダーの特質をまとめ、それを体系化したリーダー育成プログラムを開発し、長年にわたって提供してきた実績があります。

このプロセス・ラーニングは、リーダーとしての自分の課題を認識し、どのように解決すべきかを理解し、それを実践へと導いていく3ヶ月間の実践プログラムです。
また、チームメンバーからの信頼が高まるリーダーを目指していきます。

【なぜ今、プロセス・ラーニングが必要?】

多くの企業様から、研修を開催してもただのイベント事で終わってしまい、定着しないという課題を以前から相談されてきました。

研修は行動変容やKPI等の重要指標に影響を与えてこそ、本来の目的を果たします。

研修内で学ぶ「マインドセット」や「行動」の定着化に必要なアプローチは筋肉トレーニングと同じです。 
1年後に理想の体型を実現したいのであれば、専任トレーナーのアドバイスのもと、達成したい目標の実現につながる栄養管理やトレーニングを日々積み重ね、習慣化することが必要になります。

フランクリン・コヴィー・ジャパンのプロセス・ラーニングでは、組織が1年後から3年後に得たいビジネスインパクトをお客様と一緒に明確にし、それを実現するために必要なメニューをご用意いたします。

先が見えない今だからこそ、プロセス・ラーニングにより、
組織の最重要課題を解決に導く効果性の高いリーダーと個人を増やされませんか?
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

研修成果を行動定着化したい

社員のモチベーションを向上させたい

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 62名