[人事・業務システム]タレントマネジメントシステム

戦略的な最適配置とは?企業が抱える人材配置の問題を解消する方法



<概要>
人材の最適配置は、事業の拡大や人材育成にとって非常に重要です。人材や働き方の多様化が進んだ現在ではこれまでのような経験に基づいた属人的な人材配置ではなく、企業に蓄積された人材データを活用した科学的な意思決定による最適な配置が求められいます。企業を取り巻く環境は、働き方改革を含め外的環境の変化はますます激しくなっています。この状況に対応するため、人材データを活用し打開策を模索する企業が急増しています。その施策のひとつが人材の最適配置です。

戦略的な最適配置を行えば、個人のパフォーマンスが上がり、組織の生産性の向上に貢献します。今いる社員の能力を可能な限り発揮できるようになるのです。つまり、戦略的な最適配置が人材の有効活用につながるということです。では、戦略的な最適配置とはどのようなものなのか、実行するためにはどのようなノウハウが必要なのでしょうか。本資料では、2つの人材配置のアプローチと人材データ活用についてご紹介いたします。


ご興味のあるかたは下記ボタンよりダウンロードをお願いいたします!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

タレントマネジメントシステムを導入・改善したい

自社の人事ビッグデータを解析したい

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

会社情報

社名 株式会社 プラスアルファ・コンサルティング
住所 〒105-0013 東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル6F
代表者 三室 克哉
資本金 -
売上高 34億
従業員数 175名