[テーマ別研修]グローバル人材研修

「修了率9割」の理由に迫る――ビジネスの成果につながるオンライン英会話とは アサヒビールの取り組み



近年、海外事業に力を入れているアサヒグループでは、グローバル人材の育成と社員の自己研鑽を目的に、社員が英語を学べる環境を整備している。その一助を担っているのが、法人向けグローバル人財育成サービス「KONICA MINOLTA オンライン英会話」だ。

昨年10月から3カ月間にわたる全30回のトライアルを経て、2018年1月からグループ7社が参画して本格的にスタートさせたという。今回は、オンライン英会話の導入から管理までを担当するアサヒビール人事部の生山 香織氏と、コニカミノルタのオンライン英会話プロジェクトマネジャーを務める稲岡 崇氏をお招きし、導入経緯、サービスの特徴や強み、今後の展望などをお話いただいた。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

グローバル人材を増やしたい

グローバル人材育成を強化したい

語学教育を強化したい

コニカミノルタ株式会社のその他のダウンロード資料

MENU