[人事制度]人事評価・目標管理制度(MBO)

【識学式】良い評価制度、悪い評価制度の違いとは?



部下の方の「結果」と「プロセス」どちらに重きを置いて評価しておりますでしょうか?本レポートでは、伸びる会社とそうでない会社の「評価制度」の違いについて解説いたしました。皆様は以下のような評価のやり方をしていませんでしょうか?

とある組織に、同じ成果を上げるA君とB君がいます。同じ成果を上げる2人ですが、A君は誰よりも夜遅くまで働いているのに対して、B君は定時きっかりに仕事を終わらせています。同じ成果を上げているにも関わらず、多くの組織では「頑張るA君」を評価しがち。この評価は相対的にB君の評価を下げることになるだけでなく、夜遅くまで働くことが評価につながる、という間違った価値観を組織に発信することとなりかねません。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

評価制度を見直したい

評価制度を見直す際に、気を付けるべき重要なポイントをまとめております。貴社の評価制度の見直しにぜひご活用ください。

人事評価(アセスメント)力を高めたい

担当者の感覚ではなく、仕組みで評価することにより、評価者と被評価者の認識のずれを解消することができます。

組織を活性化したい

評価制度によって組織の生産性が大きく変わってきます。適切な評価制度を作り方を学び、業績を向上させることができます。

会社情報

社名 株式会社 識学
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目9−3 大崎ウエストシティビル 1階
代表者 安藤広大
資本金 224,220,000円
売上高 1,720百万円
従業員数 91