求人サイトではない。求人に特化したサーチエンジン、Indeed
採用全般

求人サイトではない。求人に特化したサーチエンジン、Indeed

提供:Indeed Japan 株式会社

お役立ち

その他採用関連
容量:6.6MB

解決できる課題

採用戦略を見直したい

新しい採用ツールを検討したい

効果的なキャリア採用を行いたい

<インタビューより抜粋>

就社から就職へ。これまでの求人サイトとは全く異なるしくみの、求人に特化したサーチエンジン“Indeed”が日本向けのサービスを始めて約8年。世の中の人材事情において、どんなインパクトを与えたのか。また、これからどう変わっていくのか。同社代表取締役 ゼネラルマネジャーである高橋信太郎氏に伺いました。

主なトピック
・全世界での求人数2000万件、月間1150万UVを数える、求人サーチエンジンに成長したIndeed
・「就社」から「就職」へと変化し、真のベストマッチングが可能に
・無料の投稿サービスからスタートし、企業の求人HPを中心とした採用手法の構築を
・より高いニーズに応える新しいビジネスモデル
・今後は、単一の採用手段ではなく、複合的な採用のしくみが求められる

お役立ち

その他採用関連
容量:6.6MB

Indeed Japan 株式会社のその他のダウンロード資料