[階層別研修]新入社員研修

2020年度 新入社員ビジネスマナー研修 プログラム案 (ANAビジネスソリューション株式会社提供)



新入社員に求められているのは、「人間力を備えた信頼を得られる人財」となることです。
厳しい就職戦線を勝ち抜いた方は、マニュアル通り実践することには長けていますが、自ら考えて答えを導き出すことは苦手で、正解をYES or NOで求めがちです。
以前は家庭や学校生活で習得していたマナーや常識が身についておらず、組織の中で育てる時代とも言われています。マナーの基本はお相手に対するおもいやりやおもてなしの気持ちを表すことです。お相手が何を欲し考えているかを感じ取る「感性」を磨くことが求められます。
また新入社員の方々は、同期同志、横並びの中での協調性はありますが、年代や価値観の違いを超えたコミュニケーションへは戸惑いが見られます。

組織の一員としてチームワーク良く仕事を進めていくためにも、「自ら気づいて行動すること」ことが必要です。研修では次の3点を目標に掲げます。

【ANAビジネスソリューションの研修 3つのポイント】
  1.早く職場に慣れ、周囲の方との良好な信頼関係を築くための挨拶、返事の習得
  2.社会人としての自覚を確立し、基本的なビジネスマナーの習得
  3.自分がすべきことや役割を認識し、周囲に目をむけ、自ら考え行動する

ANAビジネスソリューションの新入社員研修は、研修を通じて「あいさつ」「返事」「反応」を促し、自分達で考え気づきを得るよう導き、実習主体の体感・体得型で進めて参ります。
同時に基本動作の意味を、ANAで培った「接遇の基本」(相手に対する敬意、思いやり)に沿ってお伝えすることで 「おもてなしの心」について理解を深めていただきます。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

新入社員の能力を高めたい

社員の積極性・自発性を向上させたい

会社情報

社名 ANAビジネスソリューション株式会社
住所 〒108-0074
東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル 11階
代表者 柴田 雄司
資本金 1億円
売上高 2020年3月期 58億円
従業員数 社員 370名(2019年4月現在) 派遣スタッフ 600名(2020年3月現在)