[人事・業務システム]勤怠管理システム

今さら聞けない36協定の基礎知識!残業時間の上限は? - 平成31年施行 働き方改革法案 対応Ver



<概要>
部下のマネジメントが求められるマネジメント層や経営層の方にとって、残業と密接な関係のある36協定への理解は必須で抑えておくべきポイントです。しかし、36協定という言葉についてはなんとなく知っていても、具体的な取り決め内容や残業時間の上限など、詳しくはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。


<目次>
●36協定とは?
●36協定における残業時間(時間外労働)の上限について
●時間外労働の上限が適用猶予・徐外される事業・業務
●正しい労務管理が会社の生産性向上に繋がる
●まとめ
●おすすめ製品


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

勤怠管理・給与計算システムを導入・改善したい

会社情報

社名 株式会社三菱電機ビジネスシステム
住所 〒164-0012
東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
代表者 取締役社長 中野 隆雅
資本金 4億円(三菱電機全額出資)
売上高 141億円(2018年3月期)
従業員数 813人(2018年4月現在)