フランクリン・エレクトリック様は、水と燃料の移動と管理に焦点を当てた
製品とシステムの製造・流通の世界的なプロバイダーです。

従業員が基本的な英語スキルを身に付けるために強力な語学学習ソリューションを
フランクリン・エレクトリック様は探していました。また、スペイン語の学習が必要だというエンジニアや監督者のニーズにも応えたいと考えていました。

そこで、英語・スペイン語の両方に対応している「ロゼッタストーン」を導入し従業員が学習することで、協力意識を高め、業務改善への取り組みを目指しています。

本資料では、フランクリン・エレクトリック様のさまざまなニーズを明確にし、
そのニーズを満たす「ロゼッタストーン」で語学研修を実施された事例をご紹介いたします。

解決できる課題

研修効果を測りたい

従業員には、いつでもどこでも自分の都合の良いときに学ぶことが出来るようにすることで、 新しい言語への学習意欲を後押することが重要です。

研修成果を行動定着化したい

マルチデバイスでいつでもどこでも学習ができる環境であることから、 業務時間内のみならず、自宅での学習が実現しました。

語学教育を強化したい

語学研修を行う上で、グローバル企業が抱える課題と解決方法をご覧下さい。

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 アシストマイクロ株式会社
住所 〒164-0012
東京都中野区本町3-31-11 Daiwa中野坂上ビル7F
代表者 百瀬 太郎
資本金 7,527万6千円
売上高 -
従業員数 -