[新卒採用]ダイレクトソーシング

【HRサミット2019】「適性検査×HRテクノロジー」で学生から活躍人材を見抜き、ミスマッチのない採用を実現


【HRサミット2019】「適性検査×HRテクノロジー」で学生から活躍人材を見抜き、ミスマッチのない採用を実現
資料種別: 講演資料・レジュメ
ジャンル: [新卒採用]ダイレクトソーシング
容量: 491KB(PDF形式)
提供: 株式会社i-plug

採用難が深刻な昨今の新卒採用市場では、「欲しい人材が採れない」という企業の嘆きが後を絶たない。
一方で学生側の多くも、志望業界と入社業界の不一致に悩まされている。
こうしたミスマッチを根本から解消する手段として注目されているのが、
「適性検査」と「HRテクノロジー」を掛け合わせた仕組みだ。
株式会社i-plugが提供する「OfferBox」(オファーボックス)は、
適性検査によってわかるパーソナリティとテクノロジーを活用することで、
データサイエンスに基づいたマッチングや、人材データを根拠とした採用を実現させる。
今回は、株式会社i-plug 取締役 COO 直木 英訓氏に新卒採用における活躍人材の見抜き方についてお話を伺った。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

ターゲット層の応募者を集めたい

採用戦略を見直したい

会社情報

社名 株式会社i-plug(アイプラグ)
住所 【大阪本社】
大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階

【東京オフィス】
東京都品川区大崎3-6-4 トキワビル4階

【名古屋オフィス】
名古屋市中区栄3-1-26 本町牧野ビル 7階D室
代表者 中野智哉
資本金 3億8000万円(資本準備金含む)
売上高 非公開
従業員数 101名