[適性検査・ アセスメント]適性検査・能力テスト

心理統計学と科学的分析手法を用いた採用厳選手法


心理統計学と科学的分析手法を用いた採用厳選手法
資料種別: 講演資料・レジュメ
ジャンル: [適性検査・ アセスメント]適性検査・能力テスト
容量: 2.6MB(PDF形式)
提供: 株式会社レイル

企業がアセスメントを用いる目的は、自社における活躍可能性を高い精度で予測(数値化)することで、@獲るべき人材がどの経路、どんなキーワードで集まってくるのか、A誰が"我が社にとっての優秀人材"なのか、Bどのように口説けば入社動機が高まるのかを、科学的裏付けをもって「把握」することです。
このような科学的に採用厳選を成功させる手法についてお話しさせていただきます。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

自社の組織の特徴を診断したい

個々のアセスメント結果から、会社全体の組織分析を行うことも可能です(※別途オプション)

職務適性の診断をしたい

自社にどれだけマッチするのか?アセスメント結果と自社基準モデルにより測定が可能です。

性格・気質を診断したい

個々のパーソナリティーを数値で取得できます。また、16タイプに分別するとどのタイプかも判定できます。

会社情報

社名 株式会社レイル(Reile Corporation)
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6丁目67 神楽坂FNビル8F
代表者 代表取締役社長 須古勝志
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 20名