[組織風土]組織人事コンサルティング

【調査レポート】社長に聞く!2021年企業の経営施策


【調査レポート】社長に聞く!2021年企業の経営施策
資料種別: 調査データ
ジャンル: [組織風土]組織人事コンサルティング
容量: 754KB(PDF形式)
提供: 学校法人産業能率大学 総合研究所

<概要>
2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大が
日本経済を直撃し、企業経営にも大きな打撃を与えました。

2021年を迎えた今も、その影響は収まるどころか深刻さを増しています。
そうした状況の中、学校法人産業能率大学総合研究所では、
企業の経営者を対象に経営環境の認識や経営方針・施策などを
尋ねるインターネット調査を実施しました。

この調査は、2011年から毎年発表しており今回で11回目となります。


★調査結果のポイント★----------------
(1)向こう3年間で不安に感じていること
(2)国や自治体の施策として2021年に最も期待すること
(3)テレワーク制度の導入状況
(4)コロナ禍をきっかけに取り組みたいこと
(5)中途採用活動、副業制度の導入・利用状況
(6)経営への影響
…など


【調査目的】経営環境認識や経営方針・施策などを知る
【調査期間】2020年11月20日(金)〜11月24日(火)
【調査方法】インターネット調査
【回答対象】従業員6名以上の企業の経営者
【回答件数】計723名


<注目データ> 
・2021年の業績見通しは「前年を下回る」が過去最高
・向こう3年間で不安に感じていることは「コロナ禍の長期化」
・コロナ禍をきっかけに取り組みたいことは、
 「営業、顧客対応方法の変革」がトップ


その他、人材の採用状況やテレワーク、副業の導入状況など
会社経営で抑えておくべきデータを収集。
2021年度の経営施策を検討する上で、ぜひ参考にしてください。


…━━…━━…━━…━━…━━…

(*資料より一部抜粋)

★コロナ禍をきっかけに取り組みたいこと

コロナ禍をきっかけとする新しい生活様式を
ビジネスチャンスにするために取り組みたいことについては、
「営業(顧客対応)方法の変革」(33.9%)、
「新しい商品やサービスの開発」(29.3%)が上位となりました。

その他、景気動向予測などのマクロ視点から
副業制度の導入状況などの個別施策など

その続きをご覧ください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事制度を見直したい

人事戦略を再構築したい

ワークライフバランスを推進したい

会社情報

社名 学校法人産業能率大学 総合研究所
住所 〒158-8630
東京都世田谷区等々力6−39−15
代表者 上野 俊一
資本金 該当なし
売上高 非公開
従業員数 588名(2021年4月現在)