[組織風土]人材・組織変革

【70歳までの就業機会確保努力義務への対応に!】定年延長で検討・対応すべき3ステップをご紹介



4月より、改正「高年齢者雇用安定法」が施行され
【70歳までの就業機会確保】が、企業側に努力義務として課せられます。

企業にとって、シニアの活躍促進はより喫緊の課題となります。

本資料では、定年の延長対応に向けたヒントを
3ステップの形で、分かりやすく解説しています。

また、定年延長にとどまらず、制度変更の場合の制度運用のヒントにもなります。

<資料で分かること>
●「全社員」に向けて、定年引上げについてどのように情報を伝えるか?
●「シニア人材」を部下として抱える、上司/マネージャーの対応方法
●「シニア人材」をモチベーション維持させつつ、組織貢献に繋げるための方法 など

「定年延長」など「シニア人材活用」に、ご興味がある方におすすめの資料です!
ぜひ本資料をダウンロードし、ご覧くださいませ。

<このような方におすすめ>
●改正「高齢法」への対応に取り組んでいる/始めようとしている人事・経営層の方
●会社の「定年延長」をスムーズに行いたい、人事・経営層の方
●「シニア人材」のモチベーションを向上させたい人事・経営層の方 など

詳細は本資料をダウンロードし、ご覧くださいませ。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事制度を見直したい

組織を活性化したい

高齢者活用を推進したい

会社情報

社名 株式会社ライフワークス
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル10F
代表者 梅本 郁子
資本金 1,500万円
売上高 非公開
従業員数 非公開