[組織風土]人材・組織変革

調査結果報告を通じた経営陣の課題意識醸成をするには?



【概要】
「エンゲージメントや組織風土の向上に対する経営陣の関心が薄い」という声は多くの日本企業の人事や組織開発担当者から聞かれる共通の悩みの一つである。大手小売企業A社も調査開始時点では同様の状態であったが、丁寧な結果報告プロセスを通じて経営陣の課題意識を醸成していった。その事例を紹介する。

本資料では、
・始まりは一人の人事課長の抱いた危機感とは?
・強力な組織長の改善活動の推進、実行力の強さで数々の施策を展開できた理由とは?
…などを解説しており、見所満載となっています。

詳しくは、下記よりダウンロードください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

組織開発をしたい

組織を活性化したい

会社情報

社名 コーン・フェリー・ジャパン株式会社
住所 100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワー N館 14階
代表者 日本共同代表 滝波純一、五十嵐正樹
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 非公開