日本において、障がい者の雇用を促進・守る動きになったのが
1947年の「職業安定法」制定からです。

この法律制定から現在まで、新たな法律策定や改正が行われてきましたが
日本の障がい者雇用はどのように変化してきたのでしょうか?

また近年では、「ダイバーシティ」など国際的な風潮も
障がい者の雇用に大きな影響を及ぼしています。

本資料では、これらを整理することで
・「障がい者雇用」のマーケット状況の分析
・障がい者雇用の法律を守らないことで、企業側が被るリスク
・今後起こりうる、障がい者雇用関連の法改正の内容予想
・「障がい区分」毎の採用/定着課題

など、【障がい者雇用の今とこれから】が一冊で分かる内容となっています!


<目次>
・法律の歴史
・『障害者の雇用の促進等に関する法律』基本理念
・法律のルールに関して
・過去から見る障がい者雇用の推移と今後の対応
 …障がい者の区分による現状把握
 …障がい区分毎の課題


<このような方におすすめの資料です>
●「障がい者採用」の経験がなく、課題や不安を抱える方
●法定の障がい者雇用に取り組まないことで、どのようなリスクや罰則があるのか確認したい方
●障がい者の採用競合が増えている中、効果的に自社の障がい者雇用を促進したい方 など

障がい者の採用・定着、障がい者雇用の概要について
情報収集をされている方は、ぜひ本資料をご覧くださいませ!

keyword:障害者雇用,障碍者雇用,ダイバーシティ,コンプライアンス,ノーマライゼーション,法改正

解決できる課題

採用戦略のコンサルティングを受けたい

ターゲット層の応募者を集めたい

障害者雇用率を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社エスプールプラス (東証1部上場 潟Gスプール100%出資子会社)
住所 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25JR神田万世橋ビル17階
代表者 和田 一紀
資本金 5500万円
売上高 非公開
従業員数 208名(2021年5月現在)

株式会社エスプールプラス (東証1部上場 潟Gスプール100%出資子会社)のサービス