多くの企業では新入社員の指導担当者を任命し、OJTを実施していることでしょう。
しかし実際には現場任せ、OJT指導者任せになっていることも多いようです。

 ・指導者としての役割理解、心構え、動機付けはされていますか?
 ・新人の成長意欲を高める指導計画を作り、進捗を管理していますか?
 ・指導スキルやコミュニケーションスキルは身に付いていますか?

新入社員のOJTは、新人を早期に成長させるだけでなく、新人指導を通じて指導担当者自身も大きく成長できる絶好の機会です。
また「教えること」が定着し、企業文化として醸成できることは、組織開発にもつながっていきます。

コロナ禍を背景に、各社で新人・若手の「離職防止」が課題となっております。
そこで「オンボーディング(同じ船・飛行機に乗せるの意)」の仕組みとして新人を受け入れる側『OJT』への関心が高くなっております。
特に新入社員を迎えた企業ではその施策の1つとして、「OJT制度・OJTリーダー養成」のご要請が非常に増えております。

ぜひ資料をご一読ください。

解決できる課題

コーチングを強化・導入したい

新入社員の能力を高めたい

OJT力を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ナビゲート
住所 〒223-0062
横浜市港北区日吉本町1-4-26-301
代表者 代表取締役 伊藤弘二朗
資本金 2,400万円
売上高 非公開
従業員数 10名(その他 提携講師約90名)