[人事・業務システム]タレントマネジメントシステム

【導入事例】ディメンションデータ:グローバル人財管理・育成の仕組みの確立


【導入事例】ディメンションデータ:グローバル人財管理・育成の仕組みの確立
資料種別: 事例紹介
ジャンル: [人事・業務システム]タレントマネジメントシステム
容量: 2.4MB(PDF形式)
提供: サバ・ソフトウェア株式会社

南アフリカで1983年に設立されたディメンションデータは、ITインフラの構築/運用に関する各種ソリューション/サービスの提供におけるグローバル・リーダーです。同社は58 カ国で事業を展開し、2万9,000人を超える社員と約6,000社の顧客を擁しています。

ディメンションデータの事業は、世界中の適切な拠点に、必要な専門知識を持つスタッフを迅速かつ効率的に配置できることを前提としています。同社は欧州や北米、南米、オーストラリア、アジアの世界各国に顧客を抱えながら成長を続け、2007年に1万5,000人であった社員数は2015年には約2万9,000人へと倍増しました。ところが、この急成長はビジネス・チャンスを逃し、収益性を低下させるという逆説的な結果をもたらします。労務管理に関して、いくつかの困難な課題に直面したのです。

本資料ではこのような状況において、ディメンションデータがどのように人財管理制度やその取り組みを整備し、またそれらを提供するためのシステムを構築し、事業の成長を支える組織と優秀な人財の確保・育成を実現したのかについてご紹介いたします。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

タレントマネジメントシステムを導入・改善したい

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

社員の適性配置が出来るデータを把握したい

会社情報

社名 サバ・ソフトウェア株式会社
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル8階
代表者 尾澤 明美
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 12名