財務省の導入により最近さらに注目を集めている「360度評価」は、上司が一方的に部下を評価するのではなく、部下が上司を評価することを筆頭に、様々な立場のひとからの多面評価でフィードバックを得られると注目されている仕組みです。上司・同僚・部下などの複数の視点から「対象者の日常行動に対する評価」を集計、本人と他者の認識ギャップを可視化します。

新しい仕組みは良い面ばかりが目立ちますが、導入後の運用を失敗しないためにも、今回は「360度評価」のメリット・デメリットについてご紹介します。

<目次>
●360度評価のメリット
●360度評価のデメリット
●デメリットを防ぐ!360度評価の効果的な運用ポイント
●事例紹介
●360度評価システム「スマレビfor360°」

解決できる課題

評価制度を見直したい

人事評価(アセスメント)力を高めたい

社員のエンゲージメントを高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社シーベース
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-8 アイ・アンド・イー新宿ビル7F
代表者 代表取締役 深井 幹雄
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 50名