[人事制度]人事評価・目標管理制度(MBO)

360度評価の導入は大手企業が中心!浸透しない理由とは



<概要>
アメリカの売上規模上位1000社の内、90%の企業で導入されていると言われる「360度評価」は、日本でも近年注目され始めた新しい人事評価制度です。この評価方法の特徴は、従来のように「上司が部下に対して行う」だけではなく、部下や同僚など、多方面から評価が行われる点にあります。


360度評価には、さまざまな視点からの評価を得ることにより客観性が保たれるだけではなく、一面的な評価では分からなかった被評価者の適性を把握できるメリットがあります。


今回は360度評価について、日本企業における導入推移をもとに、大企業や成長企業では取り入れられている一方で、そのほかの企業では導入が進まない理由についてまとめました。


<目次>
●「人を活かす会社ランキング」から分かる360度評価の導入企業数推移
●大企業や成長企業が人事評価に360度評価を導入する理由
●なぜ導入が進まない?日本企業における360度評価
●360度評価導入時の注意点
●まとめ
●組織を可視化する決定版!スマレビのご紹介
●会社概要


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事制度を見直したい

評価制度を見直したい

組織を活性化したい

会社情報

社名 株式会社シーベース
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-8 アイ・アンド・イー新宿ビル7F
代表者 代表取締役 深井 幹雄
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 50名

MENU