[人事制度]人事評価・目標管理制度(MBO)

360度評価の導入は大手企業が中心!浸透しない理由とは



<概要>
多方面から被評価者を評価する360度評価(フィードバック)。
上司が一方的に部下を評価するのではなく、上司・同僚・部下などの複数の視点から
「対象者の日常行動に対する評価」を得ることができます。
「日本の人事部 人事白書2018」によると、現状での360度評価の導入は
2割の企業にとどまり、従業員規模の大きな企業や成長企業が大半を占めています。
なぜ、大企業は360度評価を取り入れているのでしょうか。
また、中小規模の企業での導入が進まない理由はどこにあるのでしょうか。

<目次>
●大企業や成長企業で360度評価の導入・検討が増えている理由
●なぜ進まない?日本企業における360度評価導入
●導入事例紹介
●360度評価システム「スマレビfor360°」について


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事制度を見直したい

360度評価に興味がある

評価制度を見直したい

納得性の高い人事施策の提供

組織を活性化したい

社内コミュニケーションを高めたい

会社情報

社名 株式会社シーベース
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-8 アイ・アンド・イー新宿ビル7F
代表者 代表取締役 深井 幹雄
資本金 5000万円
売上高 非公開
従業員数 50名