[人材育成・研修全般]eラーニング

社内教育の傾向に関する調査(2018)



● 6割以上が「今後は座学とオンラインを組み合わせた研修を実施予定」。働き方改革による就労場所の多様化、長時間労働の是正の動きの中で、企業内教育はどう変わる?

● 世界的なトレンドとして注目を集める「マイクロラーニング」。日本における認知・普及の度合いは?

サイコム・ブレインズはこの度「社内教育の傾向に関する調査」を実施しました。本調査は働き方改革による就労場所の多様化や、長時間労働是正の動きを受けて、企業の社内教育がどのような傾向となっているかに焦点を当てています。是非ご覧いただき、貴社の社員教育におけるICT活用のご参考にしていただけたら幸いです。

【調査概要】
調査期間:2018年1月29日〜3月31日
対象:社会人の男女144人
方法:インターネット
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

研修内製化・研修開発をしたい

研修成果を行動定着化したい

会社情報

社名 サイコム・ブレインズ株式会社
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
代表者 代表取締役社長 西田 忠康
資本金 6,404万5千円
売上高 未公表
従業員数 33名

MENU