[福利厚生・安全衛生]メンタルヘルス・EAP・産業医

<対談>連結経営視点による「健康経営」と「働き方改革」


<対談>連結経営視点による「健康経営」と「働き方改革」
資料種別: 事例紹介
ジャンル: [福利厚生・安全衛生]メンタルヘルス・EAP・産業医
容量: 5.2MB(PDF形式)
提供: カシオヒューマンシステムズ株式会社

昨今、多くの企業にとって、今後の成長戦略に関わる重要なテーマになってきているのが、「健康経営」や「働き方改革」。東京急行電鉄株式会社では、CHO(最高健康責任者)の設置や「健康宣言」の明文化などの取り組みで「健康経営銘柄」にも3年連続で選定され、このテーマで一歩先を行く取り組みを推進されています。今回は、同社の人材戦略を統括されている下田雄一郎氏にインタビュー。人事統合システムを提供するカシオヒューマンシステムズ株式会社の陣内孝之氏とともに、経営層のコミットメントやグループでの横串展開などを特徴とする同社の取り組み内容や、生産性向上に向けた今後の取り組み課題などについてお聞きしました。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事部門を変革したい

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

会社情報

社名 カシオヒューマンシステムズ株式会社
住所 151-8543東京都渋谷区本町1-6-2
代表者 松居 宗孝
資本金 3億1千万円(カシオ計算機株式会社100%出資)
売上高 (非公開)
従業員数 171名

MENU