[福利厚生・安全衛生]メンタルヘルス・EAP・産業医

コラボヘルスが従業員の健康を変える。 健康経営で生産性向上に取り組むコニカミノルタ


コラボヘルスが従業員の健康を変える。 健康経営で生産性向上に取り組むコニカミノルタ
資料種別: 事例紹介
ジャンル: [福利厚生・安全衛生]メンタルヘルス・EAP・産業医
容量: 4.8MB(PDF形式)
提供: カシオヒューマンシステムズ株式会社

企業の健康経営は、従業員の活力や生産性を向上させ、結果的に業績や企業価値の向上にも繋が ると期待されています。コニカミノルタ株式会社では、独自の施策により従業員の健康維持増進 を推進し、多くの成果をもたらしました。そんな同社の取り組みにおいて、キーワードとなるのが、 「コラボヘルス」と「見える化」です。 そこで今回は、同社の健康経営を牽引する若島氏と鈴田氏にインタビュー。人事統合システムを 提供するカシオヒューマンシステムズ株式会社の陣内氏と共に、健康経営に対する考えや取り組 み事例、課題などをお話いただきました。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事部門を変革したい

社員の健康を改善したい

社員のメンタルヘルスを強化したい

会社情報

社名 カシオヒューマンシステムズ株式会社
住所 151-8543東京都渋谷区本町1-6-2
代表者 松居 宗孝
資本金 3億1千万円(カシオ計算機株式会社100%出資)
売上高 (非公開)
従業員数 171名