[人事・業務システム]人事管理システム

<対談>生産性向上のための人事メソッド‘SWP’と「経験を数値データ化する」仕組み


<対談>生産性向上のための人事メソッド‘SWP’と「経験を数値データ化する」仕組み
資料種別: お役立ち
ジャンル: [人事・業務システム]人事管理システム
容量: 2.3MB(PDF形式)
提供: カシオヒューマンシステムズ株式会社

近年人事部門に対し、経営から生産性向上への貢献が求められるようになってきました。その背景には何があるのか。人事が生産性向上の貢献するためのポイントとは何か。
そこで今回は、日産自動車時代に開発、企画、人事の3 部門を経験し、独立後は『人事戦略デザイナー』として、企業の人事課題をサポートしている山極毅氏と、人事システムとビッグデータ解析で人事の生産性向上を支援するカシオヒューマンシステムズの陣内孝之氏に、生産性向上に貢献する人事となるためになすべきことは何かについて語っていただきました。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事管理システムを導入・改善したい

タレントマネジメントシステムを導入・改善したい

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

会社情報

社名 カシオヒューマンシステムズ株式会社
住所 151-8543東京都渋谷区本町1-6-2
代表者 松居 宗孝
資本金 3億1千万円(カシオ計算機株式会社100%出資)
売上高 (非公開)
従業員数 171名