【住友不動産エスフォルタ様導入事例】「(エスフォルタ)らしさ」を追及した高品質な接客応対マナー研修

掲載日:2022/06/24 ※最終更新日:2022/07/29

資料種別: 事例紹介
容量: 2.3MB(PDF形式)
提供会社: キャプラン株式会社
資料ダウンロード

解決できる課題・この資料をおすすめしたい企業

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

資料の内容

<概要>
お客さまと接するスタッフの接客応対は、企業が提供する商品やサービスの価値を左右する重要なポイントです。キャプランでは、お客さまの事前期待を上回る「おもてなしの心」に重点を置き、「顧客感動」を生み出す接客応対力を習得する接客・マナー研修を提供し、クライアント企業の業績向上につながる顧客満足度の向上をご支援しています。

1986年の設立以来、「都会の大人に向けたフィットネスクラブ」をコンセプトに都心を中心に現在6店舗の「エスフォルタ」を展開する住友不動産エスフォルタ株式会社様。店舗リニューアルと同時にグレードアップの価格改定を実施。その価格帯にふさわしいサービスレベル、高級感あふれる高品質な接客応対力を養うために、キャプランの研修を導入いただきました。

今回は、その背景や研修実施による成果などについて、企画部 事業推進課 フロントディレクターの大森明子様と、
エスフォルタ六本木の柳井青葉様にお話を伺いました。

<注目トピックス>
●店舗リニューアルにあたり接客の質をさらに高めるために
●現場の課題にフィットした研修を段階的に実施し、エスフォルタらしい「高品質な接客」を追求
●接客応対の軸となる心構えを整え、現場で体現するための実践的なスキルを身に付ける
●接客に終わりはない。さらなるステップアップに向けて

<このような研修担当者様におすすめ>
●各店舗の接客品質の統一化と底上げをしたい
●自社の課題やニーズを汲み取った研修を検討している
●所作の「理由」を理解することで自発的なマナーを一気に浸透させたい

記事の詳細については、下記よりダウンロードの上ご覧ください。

会社情報

社名 キャプラン株式会社
住所 東京都港区南青山3-1-30
代表者 石田 正則
資本金 3,000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開
資料ダウンロード