<概要>
今回ご紹介するのは、三井住友信託銀行従業員組合です。
同組合は、三井住友信託銀行の従業員が加入する従業員組合で、
労働条件の維持・改善に向けた活動の他、従業員の一体感醸成やワークライフバランスの推進を図っています。

立場の違う組合員が相互理解を深めて活躍できる「やりがい・働きがいを育む風土」を目指し、
労働環境や制度の改善から、多様なキャリアや働き方の支援、組合員同士の交流の促進まで、「組合員視点」で
さまざまな取り組みを行っています。

今回のインタビューでは、
ダイバーシティ推進一環として講座を導入された背景やその成果、
実際の講座内容の詳細、受講者の意識変化、キャプランへの評価などについて、
三井住友信託銀行従業員組合の皆様にお話をお伺いしました。


<注目トピックス>
●立場の違う人たちの「相互理解」を促進する必要性
●「解決型思考」で前向きな気持ちへ変化できた理由
●多様な働き方やキャリアに刺激、視野が広がった理由

記事の詳細については、下記よりダウンロードの上ご覧ください。

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

研修効果を測りたい

研修成果を行動定着化したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 キャプラン株式会社
住所 東京都千代田区大手町2-6-2
代表者 石田 正則
資本金 3,000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開