[人事・業務システム]人事管理システム

「新型コロナが人事、働き方、報酬体系に与えた影響」調査レポート



「評価・報酬制度」+「労務管理」+HRテクノロジー活用がカギ。
新たな働き方・報酬体系の未来とは

コロナ禍で7割以上の企業が売上減少に見舞われる中での、各企業の見通しや対策とは? 日本総研の副理事長、山田久氏によるコメントもご紹介します。
(株式会社ペイロール・HRテクノロジーコンソーシアム・HR総研による共同調査レポート)

<資料内容>
・コロナ禍で7割以上の企業が売上減少、大企業ではコスト圧縮や新たな雇用の在り方を模索
・大企業でテレワーク勤務導入率・頻度が高い傾向、勤務形態・就業制度の多様な働き方の推進にも積極的
・最も改革を進めたい人事業務分野は「評価・報酬制度」
・HRテクノロジーで「最適配置」「生産性向上」の実現を、生産性指標の高い企業ほど人事施策への課題認識が高い傾向に
・・・など

ぜひダウンロードしてご覧くださいませ。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員全体の能力・スキルを的確に把握したい

社員の適性配置が出来るデータを把握したい

テレワークを増進したい

会社情報

社名 株式会社ペイロール
住所 〒135-0063
東京都江東区有明3-5-7 TOC有明イーストタワー11階・12階
代表者 湯浅 哲哉
資本金 1億円
売上高 非公開
従業員数 865名(パート社員含む)※2020年3月末時点の情報です。