[新卒採用]就職ナビ・プロモーション・その他メディアプロモーション

2020年新卒採用へのアプローチ〜19卒インターンシップ、3月広報解禁以降の学生動向から〜



3月1日の広報解禁以降の採用・就職戦線は、さらなる早期化が伺える報道が盛んに行われています。

「早期化」「売手市場化」「前哨戦たるインターンシップ」「二極化」「採用活動の長期化」
「指針の形骸化」等で語られた18採用活動でしたが、
スケジュールを踏襲する19採用では、それらの特徴がさらに際立ちながら進行しつつあります。

企業側でも自社説明会を動画説明会へ移行する企業や、 AI選考、動画選考の導入、逆求人サイト、リファラル採用の活用、地方学生やITエンジニア、海外エンジニアへのアプローチ等これまでのナビサイト中心の採用活動から、各社募集人材や採用状況に応じた独自採用活動へと大きくシフトチェンジが起こっています。

今(19採用)、起きていることを整理しながら、来る2020年採用計画についてのご提案をワークス・ジャパンよりさせていただきます。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

ターゲット層の応募者を集めたい

従来の枠組み・手法からの転換、脱却が必要 ≫ ナビに頼らない母集団形成

採用戦略を見直したい

19卒から20年卒採用への展望 ≫ 企業が自ら動く、攻めの採用へ(広報、システム)

インターンシップを強化したい

1DAYの解禁により、プレ期に断続的にインターンシップが展開 ≫ インターンナビ解禁“6月から始まる企業選び“の実態に即した計画を

会社情報

社名 株式会社 ワークス・ジャパン
住所 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ7階(受付2階)
代表者 代表取締役社長 清水 信一郎
資本金 1億1,250万円(2016年6月1日現在)
売上高 非公開
従業員数 86名(2017年6月1日現在)