[福利厚生・安全衛生]ハラスメント対策

【徹底解説】施行間近!企業経営を脅かすパワハラ放置のリスクとは?


【徹底解説】施行間近!企業経営を脅かすパワハラ放置のリスクとは?
資料種別: お役立ち
ジャンル: [福利厚生・安全衛生]ハラスメント対策
容量: 1.4MB(PDF形式)
提供: 株式会社ダイヤモンド・ヒューマンリソース

<資料概要>
事業主にパワーハラスメント(以下、パワハラ)対策を義務付ける「パワハラ防止法」が、2020年6月1日から施行されます。(※中小企業への適用は2022年4月1日を予定)

企業にはパワハラ規定や相談窓口を設けるなどの変革が求められますが、
「経営陣や人事担当者が、パワハラ対策をそこまで重視していない企業も多い」
と話すのは、労務問題に詳しい弁護士の向井蘭氏です。

「いったんパワハラがひどい企業だと認識されると、イメージを払拭するのは困難なうえに、そのことが会社の未来に影を落とす原因になり得る」
とも向井氏は指摘しています。本資料では、その理由を詳しく解説します。

<こんな方におすすめ>
・パワーハラスメント対策が不明瞭になっている
・線引きができていないため、チェックリストの作成がしたい
・相談窓口や定期的な研修・アンケートの実施を行いたいが、やり方がわからない
・旧態依然の組織体制や体質を改善したい

<目次>
chapter1.パワハラ対策ができない企業に未来はない
chapter2.無自覚パワハラを自覚させるには?
chapter3.適切なパワハラ対策で業績向上の好循環形成
…など

少しでもご興味をお持ちの方は、以下よりダウンロードをお願いいたします!
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のエンゲージメントを高めたい

組織開発をしたい

組織を活性化したい

会社情報

社名 株式会社ダイヤモンド・ヒューマンリソース
住所 〒112-0002 
東京都文京区小石川5−5−5 ユニゾ茗荷谷ビル
代表者 筒井智之
資本金 72,000千円
売上高 非公開
従業員数 48名