[採用全般]留学生・外国人・グローバル人材採用

【東大研究員が開発】面接で確認しづらい異文化適応力を測り、早期離職を防ぐ― 外国人向け適性検査「CQI」



■背景
日本は生産年齢人口が年々低下。人口減少が要因の一つとなり、近年日本で働く外国人労働者は、毎年15〜20 %の増加率で、2018 年は過去最高の 140 万人を超えました。 2008年と比較して3倍の数値です。今後新しい在留資格も創設され、まだまだ外国人労働者が増えると予想されます。(詳細は資料参照)

一方で、日本企業は、外国と比較をすると「日本は特徴的な文化・行動特性」を持っており(詳細は資料参照)、外国人の方にとって日本の文化に馴染むことは簡単ではありません。

限られた面接時間で外国人採用の意思決定をすることは非常に困難で、面接官は、様々な不安や課題を抱えながら面接しています。

この課題を解決するため、エイムソウルが社会心理学博士、大学教授と共同で「自社で活躍する外国人を見極める適性検査」を開発しました。

■本資料について
外国人採用に関して、以下のような課題をお持ちの企業様は本資料をご覧ください。

◆選考時の課題
◆外国人採用基準の課題
◆配置の課題
◆教育の課題
◆分析の課題


<目次>
◆世界では特殊な文化である日本
◆外国人採用に課題をもつ企業への適性検査
◆CQIの概要
◆こんな方におすすめ
◆CQIの構造
・・など

詳細についてはダウンロードをお願いします。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

グローバル人材を採用したい

CQIは外国人採用に特化し、「日本文化に合うか」「異文化に適応できるか」を測る適性テストです。

中国の人材を採用したい

日本語・英語・中国語・韓国語・インドネシア語の5ヵ国語対応しています。

在日中の外国人留学生を採用したい

面接で見抜きずらい「異文化適用力」を測る外国人採用に特化した適性テストです。

会社情報

社名 株式会社エイムソウル
住所 〒140-0014
東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階
代表者 稲垣 隆司
資本金 1,000万円
売上高 非公開
従業員数 17名