[人材育成・研修全般]アセスメント・360度評価

既存の評価や育成を見直すためにまず自社人材の客観的分析を〜アセスメント型研修プログラム



◆自社内の評価だけでは限界がある
 データを基に客観的に評価する必要がある

◆育成についても同様で、新たな時代を勝ち抜く組織作りに向けて
 客観的評価に基づく課題・目標設定が必要である

IOTやDXなど事業環境が激動し、働き手の価値観の多様化、エンゲージメントの重要性の高まり、日本型雇用の大変革の中、
現在の企業運営やマネジメントあり方に課題を感じる企業様も増えています。

人材の評価や育成についても既存の手法では通用せず、外部環境を踏まえた客観的な評価とそれに基づく育成課題・目標設定が
重要となっています。

上記を踏まえ、アセスメントと教育研修を複合したプログラムをご紹介いたします。
本プログラムにより、自社の組織的課題や個人の課題の明確化、更には課題解決に向けた具体的な行動を促します。

本プログラムの実施により、新たな時代を勝ち抜くための組織開発にお役に立てれば幸甚に存じます。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

外部データを用いて客観的に自組織の課題を見出すことがまず重要と考えます。

管理職の能力を高めたい

自組織だけでの人材育成は限界という企業の皆様は必見です。

部長・役員の能力を高めたい

将来の幹部層育成も強力にサポートします。

会社情報

社名 株式会社ベクトル
住所 <東京本社>
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル6F

<大阪支店>
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号 御堂筋ダイワビル12階
代表者 代表取締役社長 卜部 憲
資本金 9,600万円
売上高 非公開
従業員数 非公開