[テーマ別研修]ハラスメント研修

まだ間に合う!パワハラ防止義務関連法への対策【ハラスメント対策研修】



SNSなどのネット社会の発達に伴い、企業内のハラスメントが今まで以上に発覚し問題となり、企業イメージの低下につながり営業面や求人面などにおいて様々なリスクが生じています。法的にも社会的にも企業にとってハラスメントへの対応が今まで以上に厳しく求めらる時代と言えるでしょう。

一方で中々企業の風土や文化を変えることができず現場でのハラスメント問題が改善されなかったり、時には役員陣の中でもハラスメントの理解が不十分であるとのお声もよくお伺いします。

今までセクハラやマタハラは既に企業に防止措置を講じる義務がありますが、パワハラは明確な定義がなく対策は企業の自主努力に委ねられていました。
2019年5月にハラスメント規制法が成立し、我が国で初めてパワーハラスメントについて規定し、その防止をするための措置を講じる義務を企業に課されました。本法案は、2020年春にも施行される見込み(中小企業は2022年春の見込み)です。

企業として対策が必須の内容ですので、是非一度ご覧いただき、お悩みのことがございましたらお気軽にお申し付けください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

社員のチームワークを向上させたい

人材の多様化と共にハラスメントも多様化しています。ハラスメントの基準や考え方をしっかりと理解し、時代に合ったチームビルディングを。

管理職の能力を高めたい

既存の常識が今の時代には通じないかもしれません。アンコンシャスバイアスなども含め再度確認し、必要に応じて教育をご検討ください。

部長・役員の能力を高めたい

既存の常識が今の時代には通じないかもしれません。アンコンシャスバイアスなども含め再度確認し、必要に応じて教育をご検討ください。

会社情報

社名 株式会社ベクトル
住所 <東京本社>
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル6F

<大阪支店>
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号 御堂筋ダイワビル12階
代表者 代表取締役社長 卜部 憲
資本金 9,600万円
売上高 非公開
従業員数 非公開