[テーマ別研修]グローバル人材研修

【Excedo】海外ビジネス経験をスマホで−その秘密は、10のグローバルビジネスケースを徹底的に追体験。



<概要>
海外ビジネス経験で得られることとして、社員はグローバル環境下での”自信”と”適切なコミュニケーション能力”を身につきます。それは、「場数」を踏むことによって、仕事の進め方や信頼関係構築方法を身に付けるためです。一方で、グローバルな仕事に着任したての社員が、英語で「日本で培ってきた『ビジネスを動かす力』」を使おうとしても、仕事の進め方や信頼関係構築方法がまったく違うため、通用しないケースがほとんどです。

そこでExcedoは、10のグローバルビジネスケースを徹底的に追体験。
グローバルな職場環境を想定した実践的なトレーニングをスマホ一つで実現することで、即戦力として活躍できる人材を育成します。企業のビジネスチャンスを拓く人材を、Excedoでーー。


(内容)
●海外ビジネス経験で得られること
●より多くの社員に”海外ビジネス経験”をさせる上での課題とは
●Excedoが提供する「海外赴任さながらの体験」とは
●Excedo導入にあたってFAQ
●Excedo導入にあたって費用
…など


気になる方は、下記よりダウンロードください。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

グローバル人材を増やしたい

グローバル人材育成を強化したい

語学教育を強化したい

会社情報

社名 株式会社日本経済新聞社 人材教育事業局
住所 〒100−8066
東京都千代田区大手町1−3−7
代表者 代表取締役社長 岡田 直敏
資本金 25億円
売上高 1,889億円(2018年12月期)
従業員数 3,069人(2018年12月末)