[テーマ別研修]グローバル人材研修

海外赴任さながらの体験『Excedo(エクセド)』



◆海外ビジネス経験を通して、「場数」を踏み、グローバルな仕事の進め方・信頼関係構築方法を身につける

Excedoが提供する「海外赴任さながらの体験」とは


これまでのプログラムの多くは、学習者に語学力を付けることに主眼が置かれており、本当に仕事で必要とされるコミュニケーションのスキルを高めることは学習者任せになることが多かったのではないでしょうか。

Excedoでは、実際に起こりうる10のビジネスケーススタディと、チャットやオンライン会議等の現代の働き方を通して、繰り返しグローバルビジネスを追体験するため、グローバル環境下で問題に直面した際、効果的に対処する自信をつけることができます。

【1】 10のグローバルビジネスケースを徹底的に追体験

【2】 海外ドラマ仕立てで、よくある10のビジネスシチュエーションを疑似体験

【3】 「覚える」だけでなく「使う」「慣れる」
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

グローバル人材を増やしたい

グローバル人材育成を強化したい

語学教育を強化したい

会社情報

社名 株式会社日本経済新聞社 人材教育事業局
住所 〒100−8066
東京都千代田区大手町1−3−7
代表者 代表取締役社長 岡田 直敏
資本金 25億円
売上高 1,889億円(2018年12月期)
従業員数 3,069人(2018年12月末)