[新卒採用]コンサルティング

マイナビ 2021年卒大学生 新型コロナウイルス感染拡大に対する就職活動実態調査


マイナビ 2021年卒大学生 新型コロナウイルス感染拡大に対する就職活動実態調査
資料種別: 調査データ
ジャンル: [新卒採用]コンサルティング
容量: 893KB(PDF形式)
提供: 株式会社マイナビ

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2021年卒業予定の全国の大学3年生、大学院1年生(7,419名)を対象に、「マイナビ 2021年卒大学生 新型コロナウイルス感染拡大に対する就職活動実態調査」を発表しました。


【TOPICS】

◆新型コロナウイルスの感染拡大が自身の就職活動に何らかの「影響がある」と回答した学生は82.9%。

◆就活における「対面」または「WEB」での実施については、「会社説明会はWEB化してもいいが、1次面接以降は対面での実施が望ましい」と回答する割合が49.2%で最多。

◆学生が企業の採用担当者に求めることは、主に「迅速な情報伝達」、「リアルな企業理解の機会の提供」、「感染症対策への配慮」、「選考期間への配慮」など。



<調査結果の概要>

新型コロナウイルスの感染拡大が自身の就職活動に何らかの「影響がある」と回答した学生は82.9%であった。地域に拠らず、学生は就職活動に影響があると考えていることがわかる。

また、就活における「対面」または「WEB」での実施について考えを訊いたところ、「会社説明会はWEB化してもいいが、1次面接以降は対面での実施が望ましい」と回答する割合が49.2%と最も多かった。学生の自由記述より、「社員の雰囲気を確かめたい」「対面の方がありのままの自分をみてもらえる」という記述があったことからも、WEBでは人柄や雰囲気を把握することは難しいと感じていることがうかがえる。

学生が企業の採用担当者に求めることは、「迅速な情報伝達」、「リアルな企業理解の機会の提供」、「感染症対策への配慮」、「選考期間への配慮」などが挙がった。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

採用戦略を見直したい

会社情報

社名 株式会社マイナビ
住所 〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 パレスサイドビル
代表者 代表取締役社長 中川信行
資本金 21億210万円
売上高 1,510億円(2019年9月期)
従業員数 約9,800名(マイナビグループ全体) ※2019年10月1日時点