昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

昨年度の人事イベント動員数No.1。日本中の人事部が認めた日本最大級の人事フォーラム・カンファレンス HRサミット2015

  • HRプロへ
【HRサミット2016】 日本最大級の人事フォーラム 5月11日・12日・13日開催!申込受付はこちらから!

「社会人訪問100人プロジェクト」で学生はどのように成長したか〜「採用学」による調査研究から見えたこと〜

6月5日 (金) 15:00 - 16:00

講座概要

『採用学』の第一人者、服部泰宏准教授と、『顔の見える就職と採用』を唱え企業の新卒採用のソリューションを提供してきた株式会社パフ釘崎代表取締役社長の、研究者と産業界の「産学連携」共同研究「社会人訪問100人プロジェクト」の中間報告・分析と今後を発表します。本調査の目的は、学生が「職サークル」を通じて、どのように「変化」し社会で活躍する力を身につけたか。説明会や短期インターンシップと比較して、キャリア意識の向上や企業やビジネス理解の向上にどの程度資することができたか、を検証することにあります。『採用』というキーワードでつながった両者が、共同研究を通してこれからの『採用』のあり方を探究します。

講師紹介

  • 服部 泰宏 氏

    横浜国立大学 経営学部 准教授
    服部 泰宏 氏

    横浜国立大学経営学部准教授。 博士(経営学)。2010年第26回組織学会高宮賞を受賞、2014年第1回人材育成学会論文賞を受賞。組織と個人のかかわり合いに関する研究を進める。近年は採用活動を科学的に検討する「採用学」プロジェクトを主宰。

  • 釘崎 清秀 氏

    株式会社パフ 代表取締役社長
    釘崎 清秀 氏

    1960年生まれ。熊本・大分出身。

    (株)リクルート(大学在学時)、ベンチャーソフトウェア会社、富士通(株)系列ディーラを経た後に、人材アセスメント会社にて適性検査と人事情報システムの企画開発を行う。1995年、国内老舗のインターネット求人サイト「登龍門」立上げに参画。以来1997年まで、運営責任者として過ごすも、より自分自身のスタイルで就職情報ビジネスを実現するために、株式会社パフを設立。「学生よし」「企業よし」「社会よし」の就職・採用を実現すべく、学生と企業の信頼関係を構築するコミュニティ「職サークル」を1998年より主宰。現在では、100社の協賛企業と一緒に「顔の見える就職と採用」の環境を創り出す活動に積極的に取り組む。著書『キミは就職できるか?』(彩図社刊)

申し込みにはログインが必要です。

ログイン

会員登録がまだの方は、会員登録にお進みください。

ID/PWを忘れたら|新規会員登録

6月5日 (金)のタイムテーブル

戻る